炭酸シャンプーは自宅で手作りできる?

炭酸シャンプーの作り方レシピ公開

炭酸シャンプーが自分で作れるって本当?

 

炭酸シャンプーが手作りできるって本当?

 

実は、炭酸シャンプーは自宅でも作れるんです。

 

  1. 空のペットボトルを用意して下さい。
  2.  

  3. 50mlくらい炭酸水を入れます
  4.  

  5. お使いのシャンプーを2プッシュ入れます
  6.  

  7. ペットボトルのふたを閉めてよく振ります

 

泡がモコモコになったら完成です!

 

そのまま手にとり髪につけて洗いましょう。

 

炭酸シャンプーはこんなに簡単に作れるなんて!

 

是非挑戦してみて下さいね!

 

炭酸を直接かけるという人もいます

 

また、次の方法でも、炭酸シャンプーを楽しめます。

 

  1. 炭酸水(スーパーなどで売っているもの)を使いましょう。
  2.  

  3. 風呂場で炭酸水を頭からかけます。
  4.  

  5. 順番はまずはおでこ辺りからかけ、少しずつ後ろ、そして毛先に馴染ませていきます。
  6.  

  7. 手で炭酸水を受け止めながら全体をまんべんなく濡らしていきます。

 

.この後に普通のシャンプーでいつも通り洗います。

 

炭酸が抜けていると意味がないので、ペットボトルのふたを開けたときに「プシュッ」という音がする状態の炭酸を使って下さい。

 

実は、手作り炭酸シャンプーは、炭酸濃度は低いんです

 

上記の炭酸シャンプーを試していただけばわかるように、シャンプーの泡立ちは格段によくなり、すっきりする気がします。

 

ただ、ペットボトルに入れてシャンプーと混ぜて振る時点で、炭酸はかなり抜けてしまいます。

 

少量(50ml)で、振った後の炭酸に、炭酸濃度はあまり期待できませんよね。

 

炭酸濃度の高い炭酸シャンプーを体験してみたいなら、やはりルメントなど、高濃度炭酸シャンプーを試してみましょう。

 

トップページはこちら